福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
福島県ニット工業組合
HOME > 伊達地域とは
伊 達 地 域 と は
福島県ニット工業組合
伊達市イメージ桃の花
 伊達市は、平成18年1月1日、伊達5町が合併した市です。

  当市は、福島県中通りの東北端に位置し、東北部は宮城県丸森町、白石市と境を接し、東北部の山間部をぬって阿武隈川に流れる広瀬川、塩野川、山舟生川と山間丘陵地に開けた、水と緑に美しい町です。

  古くは蚕種本場として全国的に知られ、明治・大正時代には「蚕都伊達」として、国内はもとより海外にも知られるほどでした。恵まれた自然環境を生かし、水稲・果樹・野菜・施設園芸による複合農業を行っています。特に、柿、桃の果物産地として有名です。

  また、源頼朝が奥州遠征の文治5年「厚樫山の合戦」で大活躍した中村常陸入道念西(下野国芳賀郡中村及び常陸国伊佐の領主)が恩賞として伊達郡を拝領し、後に伊達郡高子岡に居城しました。そして姓を伊達に改めたことから伊達家発祥の地と伝えられています。
福島県ニット工業組合
伊達家ゆかりの神社(梁川八幡神社)
福島県ニット工業組合
伊達家発祥の地 高子岡館跡
福島県ニット工業組合
霊山の紅葉
福島県ニット工業組合
名産 あんぽ柿

詳しくは、『伊達市ホームページ』へ >>> http://www.city.date.fukushima.jp/profile/gaiyou.html


 
 
福島県ニット工業組合
〒960-0612
福島県伊達市保原町字宮下111番地2 保原産業会館内
TEL/024(563)6705 FAX/024(563)6706 福島県ニット工業組合